2015/02/09

暑い夏の日のように風の音を聞けば彼のプレイが今も聞こえてくる。If you listen to the wind you can still hear him play.!)








Paul Rodgersが歌った名曲。BAD COMPANEYの名演。
ROCK’N ROLL スターを夢見たジョニーのうた「Shooting Star」

ジョニーはまだ学校に通う少年。
彼が初めてBeatlesを聴いたのは"Love Me Do"だったと思うよ。
それからジョニーがギターを手に入れたのはすぐのこと。
毎晩のようにギターを弾いた。今やジョニーはロックンロールの服を着て何事もなく暮らしてたのさ。
Don't you know?

ジョニーはママに言った
「ママ、僕、家を出るよ。いつかビッグなスターになるんだ」
ママはドアに近づいて目から涙がこぼれ落ちた。
ジョニーは言った。
「泣かないでママ、笑って手を振ってよ。サヨナラ」
Don't you know?

ジョニーはレコードを出しすぐにナンバーワンになった。
突然のようにみんなが彼の聴きたがった
世界が移り変わるのを見てその速さには驚かされる。
ジョニーはまわりを見て言った。
「'Well, I made the big time at last'(やったぜ!)」

わからないのかい?
君は流れ星なんだよ。
世界中が君を愛するのは君が流れ星だからなんだよ

ジョニーはある晩死んだ。
ベッドの中で死んだ。ウイスキーのビン枕元には睡眠薬。

ジョニーの人生は過ぎ去った。
暑い夏の日のように風の音を聞けば彼のプレイが今も聞こえてくる。
Johnny's life passed him by like a warm summer day, If you listen to the wind you can still hear him pla


暑い夏の日のように風の音を聞けば彼のプレイが今も聞こえてくる。
If you listen to the wind you can still hear him play.

※翻訳はこちらから↓
http://mettapops.blog.fc2.com/blog-entry-55.html